修復進む                     (2012年)

円城寺客殿横のサザンカ(吉備中央町天然記念物)は樹齢推定200年です
老化のため幹に穴があいて傷んでいました この度(5月8日) 樹木医の国只先生に治療していただきました
この冬(11月頃)にはピンクの花が咲くことでしょう

提婆宮の御獅子が修復を終えて5月30日帰還しました
この他引き続いて 流旗 大傘 神旗 が修復される予定です
来春のお祭りが楽しみです