提婆宮 御神輿 60年ぶりの化粧直し

文化13年(1816年 今から約180年前)に製作された 六角形の珍しい形を持つ神輿です。
昭和27年(1952年)以来60年ぶりの化粧直し中。
昨年10月から名古屋の宮一神具にて修理しています。
4月17日に還御の予定です。
4月29日提婆宮春祭りには新しくなった御神輿で、お神輿行列が執り行われます。

以下は化粧直し中の分解された姿です(全部で15画像あります)。
13枚目に「義諦」とあるのは先代住職(現在の眞諦住職のお父上)です。