ヒヨドリの巣立ち メジロの巣  緋連雀(ヒレンジャク)      
2009年   藤棚に ヒヨドリの巣        害鳥ではありますが....。    撮影は動画も含め IXY Digital 400。手乗りのみ携帯電話

藤棚にヒヨドリが巣を作っていましたが、1ヶ月ほどでヒナが巣立ちしました。
動画では、2羽が巣立った後に残されたヒナの憮然とした表情が見どころ?です。
6.25 巣作り終了  6.29産卵中2/4 7.15 孵化の翌日 7.20 雛たち 4羽 7.21 親鳥
7.22(皆既日食の日) 巣立ち(2羽目)  5分12秒 手乗り状態からなかなか逃げない4羽目 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
2010年  昨シーズンのものと思われるメジロの巣を見つけました。                  撮影はFinpixF70EXR    2010.6.10
家の前の樫の木にありました。右端の写真に見られるように、吊り構造になっているのがメジロの巣の特徴だそうです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
こちらは庭のキンモクセイにあったものです。枝を切り取ってきて撮影しました。3枚目の写真で見られるように宙づりになっています。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
左の写真は2009年の7月に見つけた
メジロのヒナです。どこか近くに巣が
あるのだろうと思っていました。
 右の写真は上で見たヒヨドリの巣です。
 改めてみると、枝の分岐部分にしっか
 りと取り付けてあります。
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 2014年   2014.3.21 数十羽の緋連雀が、電線、TVアンテナなどに並んで留まり、わが家を取り囲みました。。
  狙いは、クロガネモチ(アクラ)、ナンテン、センリョウ、マンリョウなどの実のようでした。かなりたくさん付いていたクロガネモチの実が、きれいになくなっていました。後に残ったのは黄色いナンテンの実だけという状態でした。
ヒレンジャクは群れを作る習性があるようです。見るチャンスが毎年あるわけではなさそううです。

 京都では2013.1.31山科川で、2011.1.29二条城で、それぞれ観察されています。
       
       
    スズメ目レンジャク科 緋連雀。 

「ヒレンジャク」をキーワードに検索すると、姿を大きくとらえた写真のあるページを見ることができます。